学生のキャッシングについて

学生のキャッシングについて

学生のお子さんがクレジットカードを持ちキャッシングをすることに不安を抱いているご両親は多いと思います。

 

キャッシングを利用しすぎて返済できなくなるのではと言う不安ですね。

 

キャッシングはATMからお金を借りるのと同義語です。

 

クレジットカード会社が提携をしているATMを使い、クレジットカードでお金を借りる事を指します。

 

キャッシングしていると何となく自分の口座から引き出された感覚があり、若いうちは勘違いしてしまいがちです。次から次へとお金が引き出せますが、あるときそのお金は返済しなければならない!!ということに気がつくのです。

 

 

キャッシング会社に借金をするという事です。

 

当然返す時には利息がつきますし、大抵のキャッシングは利息が10%超えます。

 

お金があるとついつい自分のお金の様な感覚になりますので、いかに自分でコントロールするかです。

 

結局返済できなくて信用問題にかかわりますし、親にも迷惑がかかります。

 

もちろん、キャッシングを使ってはいけないと言う事ではありません。

 

賢く使えば大変便利なサービスです。

 

使うなではなく、使う時には充分注意しましょうねということです。

 

自分のお金と勘違いしなければ大きな失敗にはなりません。