学生がクレジットカードを作る際の審査とは

学生がクレジットカードを作る際の審査とは

 

学生のうちに一枚はクレジットカードをもっておきたいですよね。

 

学生さんで初めてクレジットカードを作ると言う人が多いと思います。

 

では、どんな事を手続きとしてしなければならないのでしょうか?

 

先ずクレジットカードを作る時の手順をお伝えします。

 

カードが作れる人かどうかという審査を通過する必要があります。

 

学生の場合、審査は親権者である親の信用度がみられます。。

 

基本的にはクレジットカードを作る際には安定した収入が有る事と言う条件です。

 

学生の本分は何と言っても「勉強」ですよね。

 

その学生に安定した収入を求めると言っても無理だと思います。

 

ですから学生がクレジットカードを作る際には親権者の信用問題が重要になるということです。

 

しかし、クレジットカードの審査に落ちるということはほとんどありません。

 

クレジットカードと言うのは何かショッピングをする時にあなたの代わりにクレジット会社が代わりに立て替えて払ってくれます。

 

その金額を後からクレジットカード会社があなたに対して徴収すると言うシステムですから、

 

その徴収自体が滞ってしまう様な事になるとクレジットカード会社は困ってしまうのですね。

 

確実にお金を支払ってもらう為にも、学生の信用度ではなく、親の信用度を調査してクレジットカードを作ると言う事になります。

 

調査と言っても実際に親の所に行って調査する訳ではなくて勤務先や勤続年数や年収、家族構成等を見て調査する事になります。

 

この調査が無事終われば審査が終了して学生でもクレジットカードを作る事が出来ると言う事になります。

 

この時注意したいのはクレジットカードを作る時はご両親に作って良いかどうか一言相談をしておきましょう。

 

カード会社によっては、親の同意の判子が必要だったりします。

 

 

学生でお金を気軽に借りたいなら

 

イーキャンパスをおすすめします。

 

→ イーキャンパス